矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

ブリトー burrito [小麦粉タコス巻き]

ブリトー チーズとハムのブリトー ブリトーburritoは小麦粉で作ったトルティーヤ(薄焼きパン)に具を乗せて巻いたもの。 その様がロバの耳に似ていることから、スペイン語で小さなロバを意味するブリトーという名称がついたという節があります。
中に入れる具は米、インゲン豆、トマト、サルサ、チーズ、サワークリームなど多種多様です。 写真のブリトーはハムとチーズを入れたごくごく一般的なものです。
一見軽そうですが、具がタップリ入っていて腹持ちがよく、ちょっと小腹がすいた時などに食べるのにぴったりの軽食です。


ハムとチーズのブリトー アップ
ブリトー チキンブリトー
ブリトー チキンブリトー アップ
メキシコの主食はトウモロコシ粉で作ったトルティージャで、
そのトルティージャを使った軽食の一つがブリトーです。
ただし、ブリトーは小麦粉から作ったトルティージャで作ります。

これは出典がはっきりと思い出せないので断言出来ないのですが、
トウモロコシ粉が苦手な白人向けにできたのが小麦粉で作るトルティーヤだとかで、 このブリトーも流行っているのはメキシコ北部やメキシコ人が多く居住するアメリカのメキシコ料理屋のようです。
ちなみに私が食べたのはアメリカ人観光客も沢山やってくる ユカタン半島のトゥルムの観光地とかグアテマラのフローレスでした。
(この記事は出典が確認出来たら書き換えます。)

日本ではセブンイレブンが売り出したため割とメジャーですが、
セブンイレブン自体がアメリカ企業だったので、そのつながりかもしれません。

ちなみに冒頭の写真ではブリトーの添え物として、フリホレス(黒豆のペースト)と ピラフが添えられています。
米は野菜という位置づけなのですが、日本人感覚だと穀物だらけ。
野菜が食べたい衝動に駆られること請け合いです。

タグ : LA PALAPA , トゥルム , トルティージャ , 軽食