矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

チャオ・ビット cháo vịt [アヒル粥]

アヒル粥私はお粥というと病人食を思い浮かべます。病気の時はあのお米を柔らかく炊いただけのお粥に梅干しっていうのがなぜかものすごく旨い。でも、そのイメージが強すぎて、旅先で「名物は茶がゆです」なんて言われても食べる気はしなかった。
ところが香港に行ったとき、スープが濃厚なお粥の存在を知り、お粥に対する偏見が薄れた。 そして、ベトナムでもお粥は肉や魚介のスープで炊き、たっぷりの具材を乗せて食べるのです。お粥の味もさることながら、この具がまた大ごちそうなのですよ。



アヒル肉
アヒル粥セット
つるされた焼きアヒル
アヒルの骨などはだし殻になっていた
アヒルの足
たれやトッピング
さて、美味い粥を求め、ホーチミン郊外のアヒル粥屋を訪ねてみました。
失礼ながら小さくて小汚い店を想像していたのですが、
広々として清潔な店内。ちょうどお昼前だったのでお客はまばらです。

「何にしますか?」「ええと、チャオビット?」
「飲み物は?」「じゃあサイゴンビール」


完全にベトナム語だったのですが、ゼスチャーを交えてくれたお陰で
どうにか会話が成り立った。チャオビットと日本語発音でも通じた。

注文すると間もなくたれ、付け合わせの生野菜サラダが運ばれます。
そしてなたでバンッ、バンッとまな板をたたく音が店内に響くと、
その直後にお目見えするのがアヒル肉。
そう、さっきのは肉を骨ごとぶった切っていた音なのである。

右写真上部がそのアヒル肉。肉厚がよく油が乗ってぷりぷり。
これに揚げニンニクのトッピングでコクとうまみがさらに増す。
そのままでも食べれますが、添えてくれたたれにつけて頂きました。
ヌックチャムに生姜のすり下ろしが加わった感じです。
※ヌックマム、砂糖、レモン、水、ニンニク、赤唐辛子のたれ

そして、名物のお粥は5分粥くらいのさらさら粥なのでスープ感覚。
アヒルのエキスがしみ出した濃厚なスープです。

作業をしているお姉さんを見ていると、バンバンッっとぶった切った
切れ端は、後でざらざらっとスープに足していました。
また店の奥ではアヒルの足を処理をしているおばちゃんがいて、
一匹丸ごとエキスの一滴すら無駄にせずうまみを搾り取られるようです。

周りのベトナム人を見ていると、洗面器の様なでかいどんぶりに
なみなみと注がれたお粥をお代りしていたり(さすがに複数人です)、
肉も私の皿の3倍くらいにてんこ盛り。

お粥を食べずに肉だけ食べているにいさんもいたので、
いろいろわがままな注文ができるみたいだ。

さて、食したのはホーチミン郊外のベトナム人の憩いの町、
ターンダにあるアヒル粥専門店です。

何件かアヒル粥屋が並ぶ中、最初に目についたお店に入った。
下写真一番右がタンダ=アヒル粥の図式を作った元祖の店だそう。
ベトナムめし楽食大図鑑より)

チャオビットターンガ店頭アヒル粥屋店の外観チャオビットターンガ 元祖の店

アヒル粥(ホテル)
アヒル肉のサラダ
チャオビット アヒル粥 セット フーコック島
はい。お次はこれ。これもアヒル粥なんです。
実はこれ、フーコック島のリゾートホテルのレストランで食べたアヒル粥。
タンダのお粥よりもご飯の量は多く、7分粥くらい。

特筆すべきは、出しをとった後の肉です。
リゾートホテルのレストランですから、専門食堂の様に数が出ません。
注文と同時に調理をするので、アヒルを茹でて出しを取り、お粥を煮ます。

そしてその出し殻の肉をサラダに仕立ててしまいました。
おっしゃれー。
薄くスライスされたアヒル肉は鴨南蛮に入ってる鴨みたい。

こんなに凝っているのに蟹チャーハンより安かったのでびっくりした。
(まあ、それは蟹の材料費が高かっただけか)

cháo vịt gỏi băp cải
ラックジャースタイルのお粥とキャベツサラダヌックマムソースだそうです。
このお粥はラックザー名物らしい。



タンダへの行き方

私は住所を頼りにミエンドンバスターミナルから歩きましたが、タンダ行きは直行バスがあります。
ベンタインバスターミナルから44番バスでどうぞ。

このあたりは川からくる風が気持ちが良く、ベトナム人の週末リゾートになっており、
カフェ、レストラン、カラオケ、釣り堀といろんなアクティビティがあるところです。

アヒル屋はタンダ入口の橋を渡って100mくらい先の右手。タンダの参考地図はこちら
(距離感はきっちり憶えてないので場所は多少ずれがあると思います。
 手前から番地が増えるので探してみて。)

私が入ったお店はTHU NGAというお店。binh Quoi 通り108くらい。
元祖のお店はbinh Quoi 通りの118番地です。

タグ : アヒル , タンダ , フーコック , ホーチミン , 家鴨 , 煮る , 米 , 粥 , 鴨肉