矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

ヤム・プラー・ドゥックยำปลาดุก yampladuk [ナマズのサラダ]

ヤム・プラー・ドゥック(ナマズのサラダ)タイ語でヤムยำは和える。ヤムの後に食材がくるとサラダ感覚の和え物になります。
プラー・ドゥックปลาดุกはナマズ。ナマズのサラダです。
淡水魚のナマズを生で食べることは勿論なく、フレーク上にカリカリに揚げたナマズを千切りにした生野菜(青パパイヤやもやし)、唐辛子、レモン、ナムプラーなどで和えます。
見た目は全くナマズとわかりませんが、生臭さなど吹っ飛んで、サラダでいうクルトンの様な役目も果たし、つまみに最適です。



この料理、サラダの割になかなか手の込んだ料理。
なまずを焼いたり、蒸してから、身をほぐし、叩いてフレーク状にした後、カリカリに素揚げする。
これをサラダ(ヤム)にしたり、カレーに入れたりします。

ただ、揚げ方が難しく、あがりすぎているとナマズのうまみも吹っ飛び、
単なる天かすのような感じで美味しくないらしい。
店によって、作り手によって当たりはずれも大きいとのこと。

当たれば、歯ごたえ、油分、酸味、辛み、甘み、生もやしのしゃきしゃき感のバランスが絶妙で、美味い。酒のつまみに最適です。シンハビールが進むこと請け合い。
珍味というと言い過ぎかな。癖はないし。
日本では滅多に食べない食材なので、タイでチャレンジするのはどうですか?
ナマズで作ったラープ(タイ東北地方イサーンのすっぱ辛い和え物)なんぞもあるらしいですぞ。


タグ : サラダ , チュンポン , レストラン , 珍味 , 魚介類