矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

トム・カー・ガイต้มข่าไก่ [鶏肉と生姜のココナッツスープ]

トムカーガイ トムต้มはタイ語で茹でる、煮るという意味で、煮込み料理の総称する言葉。カーข่าはガランガルという東南アジア一帯に野生する生姜の仲間。そして、ガイは鶏肉。つまり鶏肉と生姜がたっぷり入ったスープ。ココナッツミルクで仕上げてあります。
ガランガルは生姜ほど癖がなく、たっぷり入っていても邪魔にならない。 むしろココナッツミルクの甘みやコクをさっぱりしあげてくれる相性抜群の組み合わせのスープです。



タイ料理で有名なスープと言えば、トムヤムクンです。
ヤムは和えるという意味を持つタイ語でサラダなどがこの系ですが、
トムヤムとなると「煮て和える」。つまりいろんな味が合わさったスープだということになる。
「辛くて甘くて酸っぱい」タイ料理の醍醐味っていうイメージですが、
トムヤムには入れず、ココナッツミルクで仕上げたものも存在するのです。

このトムカーガイは、鶏のココナッツ入りトムヤムスープ(トムヤムガイ)に、
フレッシュなカーをたくさん入れたモノになります。

「カー」は、日本で言うと生生姜をかなり大きくしたようなもので、
色も白く生姜よりも強い香りがあり、タイでは肉の臭み抜きに使われます。
つまり、生姜たっぷりで健康にとってもいいスープです。
暑いタイで身体を暖める生姜を使っていますが、
ココナッツミルクは逆に身体を冷やすので仕上がりのバランスもばっちり。
さらに野菜、キノコたっぷりで身体によろしい一品です。

トムヤムの辛みや酸味が苦手な方は、こちらを選択するとよいですよ。

トムカーガイのレシピ リンク


タグ : スープ , タイ料理 , リペ島 , 大衆食堂 , 煮込み , 生姜 , 鶏肉