矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

麻油鶏 má yóu jī [鶏の焼酎煮込みスープ]

麻油鶏 鶏酒スープ 麻油ma youはごま油、鶏jiは鶏肉のこと。ごま油を熱し、生姜、鶏肉の順に炒めた後、クコと棗、さらに米酒と呼ばれる台湾の焼酎の様なお酒をたっぷりと加え、ぐつぐつと煮込んだ料理です。
体を温めることから冬には欠かせない家庭料理で、レストランなどではなかなか食べられません。 一般にお酒だけで煮込むものなので、煮ている間にアルコール成分はかなり飛んでいますが、 お酒の匂いと味はしっかり残っています。
鶏肉のエキスがたっぷり入ったお酒を飲んでいるような感じです。


麻油鶏 鶏酒スープ
麻油鶏 鶏酒スープがはいった鍋
こちらは冬に台湾を訪れた際の大猟祭の食事として頂きました。
鶏の脂がギラギラと浮いたスープに生姜、棗、香菜が入ります。
塩味などもほとんど聞いていません。ホントにお酒そのものに近い。

鍋料理屋さんなどにある「麻油鶏」の場合、鶏スープが入るし、
圧倒的に米酒の量が少ないですが、逆に酒が少なすぎると、
塩などの調味料をきかせないことには全くぼやけた味になります。
(水多めのものと両方いただいたので。)
薬膳酒の一種として酒たっぷりのモノが一番美味しい気がする。

また鶏肉、棗という栄養価がたっぷりのモノを入れたスープなので、
お産をしたあとの女性が栄養をとるために食べる習慣もあるそう。
棗、クコ以外に婦人病によく効く当帰も入れるのが一般的です。
(トウキも体を温める漢方食材。)

癖があるし、お酒に弱い人はこれでも酔ってしまうそうです。
さらに子供には呑ませちゃだめですが、機会があったらお試しアレ。

タグ : 季節料理 , 家庭料理 , 漢方 , 薬膳 , 鶏肉