矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

アラ・テルダーラ ala thel dala [スリランカ風カレーポテト]

アラ・テルダーラ スリランカ風カレーポテトアラ=ジャガイモ、テルダーラ=油炒め(油がらめ)を示すシンハラ語。皮を剥いて下ゆでしたジャガイモをタマネギと一緒に炒め、スパイシーに味つけしたもの。簡単に言えばカレーポテトという感じなのですが、特筆すべきはスパイスの中にウンバラカダ(モルジブフィッシュ)が使われること。
モルジブフィッシュは日本の鰹節とそっくり。つまり、鰹のだしが効いた味に仕上がるため、日本人の舌にしっくりなじむ。



鰹を捌く男
モルジブフィッシュを干しているところ
モルジブフィッシュ
アラ・テルダーラはスリランカではポピュラーな家庭料理。
鶏肉のカレーや豆カレーなどと共にしばしば食卓に並ぶ。

スリランカの野菜料理はスパイスとして干し魚を利用します。
日本の場合は出しをとった出し殻は捨ててしまいますが、
スリランカでは、他のスパイスと同様に石臼ですりつぶして
料理の味つけに使うのです。

なのでスパイシーなのに鰹のうまみが効いていて美味しい。
(ベジタリアンはモルジブフィッシュを入れないで作るそうです)

スリランカはコロンボやヒッカドゥワなどの都市、観光地を除くと
外食できる場所が少ないため、旅行者でも宿泊した宿の
家庭料理の一品として食べられるのが嬉しいところ。

日本でもカレー粉と鰹節を使えばなんちゃってアラ・テルダーラが作れそうですね。
スパイスにこだわる人向けにレシピサイトもリンクしておきます。

アラ・テルダーラ レシピサイト リンク

Ala-Thel-Dala (Devilled Potatoes)(英語)
Ala Thel Dala (Fried / Tempered Potatos) (英語):You Tubeの動画付き
Ala Thel Dala - (Deep fried potatoes)(英語)

タグ : ジャガイモ , スパイス , モルジブフィッシュ , 家庭料理 , 炒め物 , 野菜 , 鰹節