矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

イー・フー・ミー yi fu mie [かた焼きそば]

イー・フー・ミー/タミ・ゴレン かた焼きそば イー・フー・ミーは中国の伊府麺(イーフーミェン)が変化したもの。 肉や野菜を炒めて味を付けた後片栗粉でとろみをつけてあんを作り、揚げ焼きそばにとろーりとかけたあんかけかた焼きそば。日本でもおなじみの中華麺の調理法です。別名タミ・ゴレンtami gorengとも呼ばれます。
ひとつの皿で揚げたて麺のさくさくとした食感と、とろ~りとしたあんが麺にしみ込んだ柔らかな食感が楽しめ、麺好きにはたまらない料理。インドネシアでは中華系食堂でどうぞ。


伊府麺は小麦粉と卵をベースにした太めの麺がベースです。

清朝の文人官僚:伊秉綬の家(府)で保存用に揚げてあった麺をお客に提供し、
そのうまさがクチコミで広まったのがその名の由来のようです。
伊家では揚げ麺そのままを提供したのではなくスープに入れてインスタント麺のように煮たようですが、
インドネシアではかた焼きそば=イーフーメンと言う名で定着しています。

日本では横浜中華街にある永楽製麺所で生の伊府麺や揚げた伊府炸麺を作ってるほか、
去年はスーパーなどでおなじみのユウキ食品で取り扱いがありました。
長崎の皿うどんなどとも食感も違いますし、食べたくなったらこれらのお店でどうぞ。

※なぜタミゴレンというかはわからないのでわかったらこのページ書き換えます。

タグ : あんかけ , かた焼きそば , 中華料理 , 伊府麺 , 焼きそば , 麺