矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

ナシ・クニン nasi kuning [黄色いご飯]

ナシ・クニン nasi kuning イエローライス 黄色いご飯 ナシnasiはご飯、クニンkuning は黄色という意味のインドネシア語。インドネシア風イエローライスのことで黄色はターメリック(うこん)で付けます。ココナッツミルクとターメリック、コブミカンなどと共に炊くので、香りが高く、爽やかな風味です。
通常は白いご飯を食べるのが常識のインドネシア。黄色いご飯はお祝いの席で食べるものだそうですが、観光客向けのレストランだけでなく屋台でもしばしば見られます。
味の濃いおかずと共に食べるのが美味しいです。


ブンクスのナシチャンプル ケナリのガドガド入り 上の写真はジャワ島のレストランのナシ・クニン。
牛や鶏のそぼろや錦糸卵、海老チリなどが乗った豪華版。
右の写真はマルク諸島のバンダ島でブンクスしたおかず。
ナシ・クニンと合わせてあるのは煮魚です。

スラウェシ島のマナドでは、鰹だしでご飯を炊き、鰹フレークをトッピングします。 鰹風味の炊き込みご飯は日本人の口にもよーく合う。

ターメリックには抗酸化作用があるため美容や健康のために
パウダーやドリンクを飲んでいる人も多いかとは思いますが、
こうやって料理に取り入れて日常的に食べるのがより自然です。
ココナッツミルクが苦手な方は入れずに炊いても。(サラムリーフとターメリックだけ。)
鰹だしで炊いたらマナド風?今度日本米で作ってみよう。

ナシ・クニンのレシピ リンク

ナシ・クニンとサテリリィ:アジアクロスロード
インドネシアのお祝い料理ナシクニンのレシピ
ナシクニン:ココナッツパウダーを使うレシピ
 ※マナド風は英語のレシピも見つからなかったです。

タグ : お祝い料理 , ご飯 , 炊き込みご飯 , 米