矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

ミー・バッソ mie bakso [魚のつみれ入り麺]

ミーバッソ 魚のつみれ入り麺 ミーmiは麺、バッソ(バクソ)baksoは肉や魚で作ったつみれのこと。 鶏肉などでとったスープに茹でた麺を入れ、つみれをトッピングした麺料理で、麺は中華麺だけでなくビーフン等の場合もある。
食事と食事の合間によく食べられる軽食のひとつで、移動屋台やワルンなどあらゆるところでたべることができます。
強烈に甘かったり、辛かったりせずあっさりしているので、旅行中に胃が疲れた時に食べるのもオススメ。


ミーバッソ 魚のつみれ入り麺 屋台
いろんなつみれが山盛
ミーバッソの移動屋台
移動屋台
あっさりしていて一見健康に良さそうな食べ物ですが、
そこは赤道直下のインドネシア。
特に冷蔵庫のない移動屋台で魚や肉のつみれを出すのは、
いくら事前に火が通っているとはいえ心許ないところがある。
当然、合成保存料がたっぷり入っています。

また、子供用のラーメンどんぶりのようなサイズの器にもかかわらず、
ティースプーン2杯もの味の素をスープと共に丼に投入したりして、
健康的なんだか不健康なんだかわからない食べ物です。
ただ、インドネシアの大衆料理はこれに限らず味の素は付き物です。
気にしていたら食べるものなくなります。

ところで、バリ島ではジャワ島からの出稼ぎ屋台が結構います。
バリ人はそれに対抗して豚のつみれのバッソ屋台を出したりするそう。
豚=ムスリムではない=ジャワの人じゃありませんという証と、
化学調味料なしの新鮮な具を使ってるというアピールなんだそう。
私はお目にかかれませんでしたが、一度食べてみたいです。

タグ : つみれ , ジャワ島 , バリ島 , 大衆食堂 , 屋台 , 軽食 , 麺