矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

ミー・ゴレン mi goreng [インドネシア風焼きそば]

ミーゴレン 錦糸卵入り インドネシア風焼きそば ミーmiは麺、ゴレンgorengは炒める、揚げるという意味のインドネシア語。 炒めた麺と具をケチャップマニスと呼ばれる砂糖入りの甘い醤油で味つけしたインドネシア風の焼きそばで、目玉焼きや海老せんべいがトッピングされていることが多い。
味の濃さや脂っこさを物ともせず朝食として食べる人が多いので、ホテルの朝食ブッフェでも定番メニューだし、泳いだ後に食べると海の家で食べる焼きそばみたいで妙にマッチ。
日本人の口にもバッチリ合います


ミーゴレン カレー風味
観光客向けレストランの
ココナッツカレー風味そば。
ミーゴレン
シンプルにえびせん添え
ミーゴレン 卵焼き乗せ (バンダ諸島アイ島)
バンダ島のネギ卵焼き乗せ。
ミーゴレンはインスタントの揚げ麺を買ってくるところから始まります。

野菜、肉などのお好みの具材と茹でて戻した麺を炒め、
後はケチャップマニスという生姜や砂糖入りの甘い醤油の様な
調味料と唐辛子がきいたサンバルアスリでお好みの味に調味します。
ケチャップというのはインドネシアでは醤油を指します。
そしてマニスが甘いという意味で、あまーい醤油ソースなのですね。
サンバルアスリはかなり辛いので、苦手な方は少しだけにして。

麺とケチャップマニス、サンバルアスリさえストックしておけば
いつでもインドネシア風焼きそば、ミーゴレンが簡単にできます。
日本の焼きそば用の生麺と違って、麺に腰が残るのが好きです。
また、現地のミーゴレンのほとんどが即席麺で作られているので、
即席麺で作るのが断然気分がでるのですわ~。

最後に半熟の目玉焼きを焼いて乗せれば完成!
ジャンキーなのに、妙にはまるエスニックな味です。

ケチャップマニスなんて滅多に使わないものいらない!っていう場合は、
手軽な粉状のスパイスミックスを使うといいですよ。
また、中華麺の代りにスパゲティで出されたことがあるのですが、
スパゲッティーの甘い醤油味っていうのも洗練されてない感じが面白い。
日本だって昔はナポリタンとか食べてましたからね~。庶民の味?!


タグ : バリ , レストラン , 中華麺 , 家庭料理 , 朝食 , 炒麺 , 焼きそば , 軽食 , 麺