矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

サンデシュ Sandesh [ベンガル地方の練り菓子]

サンデシュ ベンガル地方の練り菓子ベンガル地方の練り菓子。チャナ豆を粉にした物を火にかけ、砂糖と共に練った菓子で、仕上げにカルダモンとヨーグルトを使ってある。
一見、日本の和菓子の練り物にそっくりですが、和菓子よりも甘みは強く、スパイスの利いた食事(つまりカレー)の後に食べると辛味でしびれていた舌が納まる。
ヨーグルトの風味がポイントで、べたべたした甘みが舌に残らずしっとり上品なデザートになっています。



インドの練り菓子は見た目は日本の練り菓子にそっくり。
日本のはひたすらあんこですが、インドのはスパイス(カルダモンが多い)やミルクが加わり、
さらに砂糖がたっぷり。砂糖とナッツがしゃりしゃりっとした後味を残すものも多い。

また、豆を煮てあんこを作る日本に対し、インドの菓子は豆を粉にしたモノを使います。
豆を煮るために水が大量にいるので水分が多い。
だから同じくらいの分量の砂糖を使っても甘さ控えめに感じる。

街角の至る所にスイート屋さん(本当に菓子を食べさせる店が多い!)があるので、
そこでトライするもよし、たまには高級店で食べて見るもよし、味を比べてみてください。

ベンガル高級料理レストラン アーヘリAaheli

12 Jawaharial Nehru Rd. Kolkata 
Hotel Peerless Inn 2F(日本風の2階、イギリス風の1階)

レストランの入り口だか、ホテルの宴会場の入り口だかよくわかりにくい。メニューが外に出てるわけでもないし、ドアもガラス張りじゃないし。
外国人は、手で食べるかスプーンを使うか聞かれます。

タグ : Aaheli , コルカタ , スイーツ , ベンガル , 練り物 , 菓子 , 高級レストラン