矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

冰激密面 Honey Noodle [揚げ雲呑のアイスクリーム添え]

冰激密面(Honey Noodle with icecream)インドを長く旅行するとどうしてもインド料理に飽きて中華に逃げ込む。そしてここ数年インドは高級中華料理店がどんどん増えており、日本よりリーズナブルな値段で食べられるので旅の締めくくりの大都市で最後に中華!が自分の定番になりつつある。

このデザートを最初に食べたのは2004年夏。南デリーの高級住宅街の一角にある中華レストラン。そして、2008年1月にはインドの中華料理の発祥の店とも言われる歴史ある中華屋でも発見。(店が出来た当時には無かっただろうけど)



実物を初めて見た時の感想は、「あれ?想像と違うな」だった。

デザートメニューを開くと、杏仁豆腐やマンゴープリン、ごま団子といった、香港や日本の中華料理店でおなじみのデザートは一つもなく、せいぜいライチやリュウガンなどのいかにも香港やシンガポール辺りから冷凍輸入したであろう果物があるくらい。

それ以外には、アイスクリームやチョコレートムースなど、わざわざ中華料理屋で食べなくてもいいかなぁというものだけ。

「やっぱインド人は、東アジアの人とは味覚が違うってことかな。マンゴープリンなんてインドで材料手にはいるのに・・・」となんだかがっくり。ごま団子とかは餅米がなじみ無いのかもしれないけども。

「デザートは食べたいし、かといってアイスクリームはイヤ!」

いい加減ヤケになり、メニューの中で唯一見ただけでは想像できない代物にチャレンジすることに決めて頼んだのがこれなのである。


その名も「冰激密面」。そして、英語名はHoney Noodle with icecream

まず、ハニーヌードルって聞いた時点でところてんの様なゼリーの様なものを思い浮かべた。アイスクリームと一緒に出てくるみたいだし、冷たい菓子だろと。

しかし、「激」が気になる。中華の調理法で「爆」は「強火で炒める」という意味でしょ。「激」=油でも使ってそう。それが冷やしデザート・・・。うーむ。

冰激密面(Honey Noodle with icecream)思い切って注文し、待つこと数分。出てきた代物がコレ。

短冊切りにしたワンタンの皮の様な麺を油でカリカリに揚げ、蜂蜜をぶっかける。そして、仕上げにアイスクリームを乗せて、ちょうど鳥が巣に卵を産み落としたような状態。こっこれをハニーヌードルと訳すか??


私にとってかなりセンセーショナルな見た目だったが、味の方はまずまず。

ワンタンの皮には全く味付けがされておらず、蜂蜜を絡めてもよし、アイスクリームと食べてもよし。特にアイスと一緒に食べると付け合わせのウエハースみたいな感じで、暖かいさくさくのワンタンと冷たいアイスのクリーミーな味わいがまた合うんですよ。
アイスもファーストフード店のようにラクトアイスでなくって、ちゃんとプレミアムアイスだったから更にうまい。このデザートご家庭でもつくれまっせ。

少林村(China Garden)

M-73, M Block Market, Greater Kailash II, New Delhi Phone 292 23456 Fax 5163 6868 開店時間は昼の12:30~


リンズ・パビリオン(Lings Pavilion)

19/21 Landdowne Rd. Colaba, Mumbai 400 039(タージマハルホテルの近く)
Phone: 022-22850023 13:00-0:00


タグ : スイーツ , デザート , デリー , ムンバイ , リンズ・パビリオン , 中華 , 少林村