矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

グリーンサラダ green salad [根菜サラダ]

グリーンサラダ グリーンサラダと聞けば、日本人の感覚からすると、緑色の葉っぱが山盛りの野菜の盛り合わせなのだが、インドでこれを頼むと想像とはかなり違うモノが出てくることが多い。
グリーンは一つもなく、タマネギの輪切りが山盛りで出てきたり、にんじんの輪切りがきれーにお皿に並べられて出てきたりするし、その上、葉ものではなく根菜ばかりなのが一般的。初めてグリーンサラダを頼んだときの衝撃は忘れがたい物があります。
しかし、この人参やら玉葱が野菜本来の甘味が生きていて美味い。ああ、カレーにはこれがぴったりかもと納得する味です。


グリーンサラダ インド
通常、野菜それも根菜の輪切りに粉胡椒がたっぷりかかった一品。
それにトマトとキュウリは入っているとごちそうな感じになります。
しかし、この見た目に華やかさのないこの料理が結構イケる。
野菜そのものの味のうまさにびっくりするのだ。

甘くてえぐみのないにんじん生でもツーンとした辛みのないタマネギ。
「なるほど、サラダにしちゃいますか」って妙に納得。
メイン料理がスパイスたっぷりで味つけが濃いので、付け合わせとしても特に美味しい。

葉ものがあまり出回ってないのは保存と輸送の関係もあるのではないかと思いますが、
今急ピッチで道路などのインフラが整えられているインドのこと。
そのうち、北やデカン高原で、高原栽培の葉野菜を育ててムンバイにおろしたりが
活発になるかもしれませんねぇ。
勿論、今でもキャベツや白菜など市場にいけば売っていますので、
価格などの理由でただ単にサラダにする習慣がなかっただけなのかも知れません。

路上でも皮を剥いた野菜をスパイスをかけて売ってくれるので、食べてみるといいですよ。
旅の水分補給、ビタミン補給にオススメです。

タグ : サラダ , レストラン , 大衆食堂 , 野菜