2018年9月

バレ/パレ balep [チベット風パン]

パレ バレ チベットパンを割ったところ バレ/パレはチベット風のパンのこと。全粒の小麦粉に水、酵母やベーキングパウダーを混ぜてこねて作った生地を焼いたシンプルなパンで、朝食の定番メニューです。
チベットでは薄く平たく焼いたものが一般的なようですが、インドで目にするものは直径15cmほどで厚みが2cmくらいある円盤状のもので、手に取るとずっしりとした重みを感じます。
小麦粉の味をそのまま味わえる素朴なパンで、チャイやバター茶など、濃い味付けのお茶と一緒に食べると美味しい。
焼きたてにバターをたらりと垂らして食べたら美味しいだろうなぁ。