矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

ティーマサラ

ティーマサラフィジーの人口約8万人のうち、原住民のフィジアンが50%、残りはインド系住民が48%も住んでいる。
だから、カレー用のスパイスのほか、こうやってチャイ用のティーマサラも売っている。

また、インスタントマサラティーミックス(要するにお湯を入れて溶かすだけの紅茶)なんて、インドじゃお目にかかったことのないモノが売っているので、ラベルを見てみると、フィジー産だった。
紅茶はスリランカ産のものが多く出回っている。スリランカのセイロンティーはミルクティによく合うからか。なるほど。




チャイとは、インドでは甘ーい煮出しミルク紅茶。

インドと言えばチャイという人も多いが、もともとインドの人が紅茶を呑んでいたわけではない。
中国茶の利権をオランダから奪えなかったイギリスが、茶の原木をインドに持ち込んで栽培を始めさせたのが、インドの紅茶栽培の始まり。

支配者のイギリス人が自分たちの為に栽培をしたのだから、インド人は飲めなかったのだが、理由は定かではないが、第一次大戦後あたりに生産過多となり、低級茶インド人も飲んで良いことになったのだそうだ(げげげ、傲慢だよな)。

で、インド人は、手近にあったミルクをぶち込み、日頃から慣れ親しんでいるスパイスを入れ、あまーーくして飲んだのだそうだ。
【参考文献】インド不思議研究 山田和著 平凡社

きっと、スリランカの紅茶もイギリスの為にあったんでしょうね~。


タグ : インスタント , スパイス , スーパーマーケット , フィジー , ラキラキ , 茶

参加中ランキング:更新の励みになりますのでクリック応援お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ グルメ ブログランキング blogram投票ボタン