矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

ベトナム

<<前の10件  1  2  3  4

クア・ロット Cua Lột [ソフトシェルクラブ]

クア・ロットベトナム語でクアは蟹。
ソフトシェルクラブ(甲羅が柔らかい脱皮直後の蟹)をからごと唐揚げにして、チリソースで頂きます。
ソフトシェルクラブは初めて食べましたが、食感がGOODです。
ベトナム中華ですね。チリソースは日本でよくあるエビチリと同じソースです。


スップ・マン・タイ・クア Súp Măng tây Cua [蟹とホワイトアスパラのスープ]

蟹とホワイトアスパラのスープホワイトアスパラと蟹のスープはベトナムでは定番です。お祝いの席にもよく出てきます。ベトナム人にとっては、日本人にとっての味噌汁の様なものと言い切る人もいる。

鶏ガラ(干しエビ)スープにコーンと蟹肉をたっぷり入れた「スップ・バップ・クワ」、コーンのかわりにホワイトアスパラを使った「スップ・マン・クワ」が定番だそうだ。


ミー・クアン Mì Quảng

ミー・クアンベトナム中部クアンナム地方の郷土料理、ミークアン。
黄色くて平べったい麺にピーナッツダイスがたっぷりかかっている。

添えてあるごませんべいを割入れながらずずっと頂きます。ホイアン名物のカオラウと同様、せんべいの香ばしさと食感を楽しめ、2度美味しい。


カオ・ラウ Cao lau

カオラウベトナム中部の都市ダナンの南東に位置する町ホイアン。町自体が世界遺産に登録されている古い町。以前は日本人町も作られていたという。

ここの郷土料理のカウ・ラウはいわば米で作ったうどん。一説には日本人により三重県の伊勢うどんが伝えられベトナム人によって生まれたとも言われている。ちょっと茶色がかったこの麺は古米を炭入りの水に浸し、砕いて蒸した物をこねて作るんだそうだ。


<<前の10件  1  2  3  4