矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

ゴイ・カー・ボップgỏi cá bóp [魚のサラダ]

魚のサラダ ゴイ・カー・ボップゴイgỏi=和える、カー cá=魚、 ボップbóp=もむという意味を持つベトナム語。魚のサラダとか和え物という意味です。
一つの皿に野菜と魚を和えたものが乗った魚のサラダを連想して注文したので出てきた皿の数に驚きましたが、このサラダはベトナムでは珍しく生の魚を食べる料理なのです。
生魚をレモンと塩で締めて揉んだもの。魚を洗いにしてレモンでしめた感じ。今回の魚はスギ(black kingfish)を使っています。

さかなアップ
ライスペーパーつつみ
サラダ巻き 魚のライスペーパーつつみ
たれ
この生魚を使ったサラダは、一般的に野菜やブンなどと共に
ライスペーパーで包んで食べるので、
魚、野菜、米と栄養バランスもばっちりそろったごちそうになる。

このお店では、ライスペーパーと共にココナッツミルクが供されました。
ライスペーパーを水ではなくココナッツミルクでふやかすんです。 
これは新しい!

ライスペーパーにもココナッツの香りとコクが加わります。
 
そして、そのココナッツミルクでふやかしたライスペーパーの上に、
ブン、魚、ハーブ、削りココナッツなどを乗せくるくる巻いて、
最後にコクのある味噌だれ(ピーナッツだれ)を付けてぱくり。
 
これは意外さにやられました。生臭さを消すということかな?
 
生春巻きが大好きで日本でよく作るという方も、
エビの代りに脂ののった白身魚を洗いにして包むのもいいですよ。
これ、パーティーメニューにしても楽しいと思います。
 
フーコック島の海の家で頼んだ料理という意外性も◎。
海の家=簡単な料理しかでないという思いこみも覆しました。
 
東南アジアのビーチで生のさかなが食べられるとはなぁ。
日本人はしょうゆつけてそのまま食べちゃいそうですけど。

サオビーチ 海の家(名前メモするの忘れちゃいました)

フーコック島南東部にある白い砂浜が美しいビーチ。
ビーチの目の前の海の家は、レストラン、売店、シャワー、トイレなど海で遊ぶアクティビティがそろう。
レストランのメニューも簡単な軽食から鍋までそろっていて本格的です。
 
ゴイ・カー・ボップ 90,000ドン、焼きそば 40,000ドン、タイガービール16,000ドン
ビーチチェアは30,000ドン、ハンモック10,000ドン
パラセイリングなどを楽しむことも可能。

タグ : サオ・ビーチ , サラダ , フーコック島 , ライスペーパー , レストラン , 包む , 和え物 , 海の家 , 生魚 , 魚

参加中ランキング:更新の励みになりますのでクリック応援お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ グルメ ブログランキング blogram投票ボタン