矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

タイ

<<前の10件  1  2  3  4  5  6  7  8

カオニャオ・マムアン ข้าวเหนียวมะม่วง [マンゴーと餅米のココナッツソース]

カオニャオ マムアンカオニャオข้าวเหนียว=餅米、マムアンมะม่วง=マンゴー。その名の通り、マンゴーと餅米のお菓子。 ココナッツミルク、砂糖、塩で炊いた餅米をマンゴーに添えた物で、お好みでココナッツミルクをかけて食べます。
米を炊く時に砂糖は入れますが、米粒が残っているせいか全体的に甘さは控えめな印象。 甘み付けを際だたせるために塩を加えるところは和菓子に通じるところがある。
マンゴーが出回る雨期のタイの定番お菓子です。


ケーン・ソム・クン・チャオム・トートแกงส้มกุ้งชะอมทอด[エビと卵焼きのカレー]

エビとアカシアのオムレツのタイカレー ケーン(ゲーン)はタイのハーブやスパイスを使ったスープ煮込み。使われるスパイスやハーブによって全く味わいが異なりますが、多くは酸っぱ辛い仕上がり。
ケーンแกง・ソムส้ม(酸っぱい)・クンกุ้ง(エビ)で酸っぱいエビ煮込み。チャオムとは、タイ野菜のアカシアの葉。これを卵でとじて(チャオム・トートชะอมทอด or カイチャオ・チャオムไข่เจียวชะอม)、カレーの具にするのもポピュラーです。
唐辛子が苦手な人は食べるの大変かも。


シー・クロン・ムー・トートซี่โครงหมูอ่อนทอด si klong tod [豚スペアリブの唐揚げ]

シー・クロン・トート 豚スペアリブのタイ風唐揚げ シークロンซี่โครงはスペアリブ。ムーหมูが豚を指し、シークロンの後にムーが来ると豚のスペアリブになります。その後ろに調理法トートทอด=揚げるがついて、豚肉の唐揚げです。
ニンニク、胡椒の香りが強くスパイシーに仕上がっており、そのまま食べたり、炊いたご飯に乗っけたワンプレート料理して出したり、揚げた後、生の胡椒とニンニクとさらに炒めたりします。
ご飯の友にも酒のつまみにもぴったりのタイの定番メニューです。


ヤム・プラー・ドゥックยำปลาดุก yampladuk [ナマズのサラダ]

ヤム・プラー・ドゥック(ナマズのサラダ)タイ語でヤムยำは和える。ヤムの後に食材がくるとサラダ感覚の和え物になります。
プラー・ドゥックปลาดุกはナマズ。ナマズのサラダです。
淡水魚のナマズを生で食べることは勿論なく、フレーク上にカリカリに揚げたナマズを千切りにした生野菜(青パパイヤやもやし)、唐辛子、レモン、ナムプラーなどで和えます。
見た目は全くナマズとわかりませんが、生臭さなど吹っ飛んで、サラダでいうクルトンの様な役目も果たし、つまみに最適です。


パット・トゥアゴーク・タォフーผัดถั่วงอกเต้าหู้ pat tuangok tofu [豆腐もやし炒め]

パット・トゥアゴーク・タォフー もやしと豆腐の炒め物タイ語でパットผัดがつく食べ物は炒め物です。そしてその前後にある食材名で何を炒めているのかがわかります。トゥアゴークถั่วงอกがもやし、タォフーเต้าหู้豆腐。つまり、豆腐ともやしの炒め物です。和え物系と同じように野菜がたっぷり入った料理には豚の挽肉が入っていることも多い。
ナムプラーでさっとと調味したさっぱりした後口が、肉料理や魚料理の付け合せに最適です。


オースワン ออส่วน [タイ風牡蛎と卵の鉄板焼き]

オースワン(タイ風牡蛎の卵とじ) アップタイの中華系海鮮レストランでおなじみのメニュー。小粒の牡蠣ともやし、卵を炒めてでんぷん(片栗粉やタピオカ粉)を絡めたもの。日本の食べ物で例えるともんじゃ焼きが近い。
オースワンに付き物のもやしはしゃきしゃき感を保ちながらも火はちゃんと通してあり、牡蛎、でんぷん、卵のとろとろ感にもやしの歯ごたえがさっぱりと小気味よく、海鮮&粉もん好きな日本人は絶対大好きな味。
そのままもしくは添えられているチリソースを付けて食べます。


ホーイ・トーッ หอยทอด hoi thod [牡蠣とイガイのタイ風お好み焼き]

ホーイトーッ(牡蠣とイガイのタイ風お好み焼き)タイ語でホーイを貝類、トートは揚げるという意味。貝を水で溶いた小麦粉の衣でからめ、カリカリに焼き揚げにし、卵でとじたお好み焼きのような卵焼きの様な料理です。
写真のホーイ・トートは牡蠣ですが、ホーイメレーンプーと呼ばれるムール貝に似た緑貝を使ったりします。(カイチオไข่เจียว・[貝の名前]で貝の卵焼きとも言う)。
お腹の弱い人は食べるかどうか悩むそうですが、タイの中華系海鮮レストランや屋台の定番料理の一つです。


カオ・プラームック・トッ・ガティアムข้าวปลาหมึกทอดกระเทียม[揚げ大蒜とイカご飯]

カーオプラームックトッガティア(揚げニンニクと烏賊のご飯) カオข้าว=ご飯。プラームックปลาหมึก=イカ。トッ(トート)ทอด=揚げる。ガディアムกระเทียม=ニンニク(プラームックの前にトッが入ることも)。炒めたり揚げたりした烏賊に揚げニンニクをかけたおかずをご飯に乗せたシンプルなワンプレートご飯。
ニンニクの香ばしい香りと烏賊のぷりぷりの歯ごたえがビールを欲する一品。
味つけはシンプルに塩気だけなので、添えてあるナムプラープリックをかけて食べます。


キョイティ&ポムポム kouyee'tee & pompom [チャオレー風パンケーキ]

KouyEE'TEE & PomPomタイ南部、アンダマン海に浮かぶ素朴な島、リペ島。そのリペ島の小さな茶店で食したのがこれ。
ココナッツミルクの甘い香りが漂うホットケーキの様な軽食で、丸い形のお菓子は甘く煮たココナッツを詰めて丸めた生地をつぶして焼いたお焼きのようなもの。もう一方は、同じ生地を薄くのばして焼いたものにバナナやパイナップルを巻いてあります。
南国チックな香り漂う素朴なお菓子です。


プラー・パッ・メッマムアンヒンマパンปลามะม่วงหิมพานต์ [魚とカシューナッツ炒め]

白身魚とカシューナッツの炒め物中国の広東料理に腰果鶏丁(ヤォコォヂディン)がありますが、華僑が東南アジアに持ち込んだらしく、タイでもポピュラーです。タイ語ではガイ・パッ・メッマムヒンマパンと言います。
たまたまガイ(鶏)が品切れで、魚で作ってくれました。
プラーปลา=魚。パット(パッ)ผัด=炒める。メッマムアンヒンマパンมะม่วงหิมพานต์=カシューナッツ。ということでガイがプラーに変っております。ナッツがこってりな分、さっぱりした白身魚がバランス的にぴったりです。


<<前の10件  1  2  3  4  5  6  7  8