矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

タイ

<<前の10件  1  2  3  4  5  6  7  8

ヤム・タクライ・クン・シアプ ยำตะไคร้กุ้งเสียบ [レモングラスとエビの和え物]

ヤム・タクライ・クン・シアプ レモングラスとエビの和え物 アップ ヤムยำが和える、タクライตะไคร้がレモングラス、クンกุ้งはエビ。そしてシアプเสียบというのは中に入るという意味のタイ語。つまりエビとレモングラスが入った和え物(サラダ)です。
小口切りにした生のレモングラスに玉葱、唐辛子、カシューナッツ、コブミカンにミント。そして干しエビを投入し、ナムプラー、酢、砂糖で和えてあります。野菜やハーブのシャキシャキした食感と爽やかな香りにエビのうまみ、カシューナッツの油分が妙にマッチします。
体の中からすーっと涼しくなるような爽快感のある料理です。

チューチー・クン ฉู่ฉี่กุ้ง [エビのレッドカレー炒め]

チューチー・クン エビのレッドカレー炒め チューチーฉู่ฉี่というのはタイのスパイシーなカレーソース(レッドカレー)を添えた料理のこと。クンกุ้งがエビなので、エビのレッドカレーソースです。
大ぶりのエビをレッドカレーソースでさっと炒め煮にしたもので、エビは事前にカラリと揚げてあることもあります。赤唐辛子の真っ赤な色が激辛を思わせますが、ココナッツミルクが入って以外とマイルド。エビのうまみがソースに溶け出しているので、ご飯と一緒に食べるとまた美味い。タイ料理屋でどうぞ。

ラープ・ガイ ลาบไก่ [タイ風ピリ辛そぼろ]

ラープ・ガイ タイ風鶏そぼろ ラープというのは東北タイ(イサーン地方)やラオスで定番の料理で、肉や魚のミンチに野菜のみじん切りや香草、レモン、唐辛子などを加えて炒め和えにした料理です。ガイไก่は鶏肉。つまりタイ風鶏肉そぼろ。
肉と同じくらい野菜がたっぷりはいる上にキャベツなどの生野菜も添えてあるためしばしば「東北タイ風のサラダ」と訳されますが、カオニャオと呼ばれる蒸し餅米と一緒に食べるのが辛味、酸味、脂とのバランスが良くなり一番好き♪

リン・ヤーン ลิ้นย่าง [豚タンの炭火焼き]

リン・ヤーン 豚タンの焼き物リンลิ้นは舌、ヤーンย่างは焼くという意味を持つタイ語。こちらは豚(ムー)の舌を炭火で焼いた物で、タン特有の歯ごたえと舌からにじみ出た豚の脂が炭火で香ばしくスモークされ、食欲と酒欲をそそる一品です。
蒸した餅米のカオニャオと併せるのもよいですが、イサーンの米焼酎と一緒にくいっといきたくなるお父さん、絶対にいると思います!なかったらビア・シン(シンハビール)と共に是非どうぞ。


タクラー・プアック・ソン・クルアン ตะกร้าเผือกทรงเครื่อง [鶏と野菜のタロ籠のせ]

タ・クラ・ピアック・ソン・クラン タロイモバスケット入り根菜炒め ソン・クルアンというのはみじん切り、角切りにした具を指します。ソンทรงが形、クルアンが具เครื่องという意味です。そして、タクラーตะกร้าがバスケット。プアックเผือกがタロイモ。コロコロとした具がタロイモで作った籠に入れられて見た目にもかわいい。
ソン・クルアンの内容は鶏肉、エビ、カシューナッツ、ぎんなん、干し椎茸、タマネギ、クワイを揚げた物。味わい、食感が全く異なる様々な具が口の中で踊る、見た目も味にも満足できる楽しい料理です。


バイ・リアン・パッ・カイ ใบเหลี้ยงผัดไข่ [リアンの葉と卵炒め]

リアンの葉と卵の炒め物バイ・リアンใบเหลี้ยงというのはリアンというタイ南部原産のハーブの葉(バイใบが葉という意味)。南部のチュンポンが原産で、ラノーン県南部、プラチュアプキーリカンなど南部の町で多く栽培されています。
そのリアンの葉をカイไข่(卵)と共にニンニクと油で炒めた(パットผัด)料理がこれ。リアンの葉は柔らかく甘みがあるので、塩胡椒とニンニクのシンプルな味がよくなじむ。
辛い料理が多いタイ南部のおかずの箸休めにぴったりです。


プーニム・トーッ・クロップ ปูนิ่มทอดกรอบ [ソフトシェルクラブのカリカリ揚げ]

プーニム・トーッ・クロップ ソフトシェルクラブのカリカリ揚げプーが蟹、ニムが柔らかいというタイ語で、プーニムปูนิ่มというのはソフトシェルクラブのこと。 揚げるという意味のトートทอดにクロップกรอบがついてカリカリに揚げになります。
脱皮食後の殻の柔らかい蟹をカリカリに揚げてあるのですが、甲羅にかみつくとソフトでジューシーな食感。ビールのつまみにピッタリです。
付け合わせのソースは揚げ物には付き物のナーム・チム・ガイ。いわゆるスイートチリソースです。


クン・チュッペン・トート กุ้งชุบแป้งทอด [エビのフリッター]

クン・チュッペン・トート エビのフリッター クンกุ้ง=エビ、チュッペンชุบแป้ง=小麦粉(แป้ง)でコーティング(ชุบ)、トートทอด=揚げる。つまり、エビに衣を付けて油で揚げた料理。エビのフリッターです。
衣はアメリカンドッグの様な甘めのふわふわのものだったり、天ぷらの様に薄めのものだったりと店や作り手により異なります。中華系シーフードレストランには大抵あって、エビだけでなくプーニムと呼ばれるソフトシェルクラブを使う場合も。
エビもたれも辛くないので、子供連れの方には特にぴったり。


サークー・サイ・ムーสาคูไส้หมู [豚挽肉入りタピオカ蒸し団子]

サークーサイムー タピオカ蒸し団子 断面アップ サークーสาคูは、タピオカ。サイไส้は入れるという意味で、お団子や饅頭の場合、具とか餡を指します。中身のとろ~りとしたピーナッツ餡には、なぜかムーหมู(豚)が使われる。ピーナッツ味噌の様な甘じょっぱい味にさらにニンニクの香りや豚のコクが手伝って、おやつでありながらおかずのような味。
ぷちぷち、もっちりな食感の団子に超濃厚な甘辛餡。プリッキーヌ(タイの激辛唐辛子)やパクチーで口直ししながらいただく不思議なおやつです。


ムック・ヤッサイ・トッ・ガディアムหมึกยัดไส้ทอดกระเทียม [イカの肉詰め大蒜風味揚げ]

ムック・ヤッサイ・トッ・ガディアム イカの肉詰大蒜風味揚げムックหมึก(もしくはプラームックปลาหมึก)がイカ、ヤッサイยัดไส้が詰め物。トッ(トート)ทอด・ガディアムกระเทียมが大蒜揚げ。内臓を抜いたイカに挽肉炒めとげそを詰めた後、大蒜をたっぷり付けて揚げたもの。
あっさりしがちなイカに肉を詰めることでジューシーに、さらにニンニクの香りが香ばしく食欲をそそる。
ご飯のおかずとしてもお酒のつまみとしても申し分ない料理です。


<<前の10件  1  2  3  4  5  6  7  8