矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

油條鮮蚵 yóu tiáo xiān hé [牡蠣と油条の煮込み]

油條鮮蚵 [牡蠣と油条の煮込み] アップ 油條youtiaoは中華風の揚げパンのこと。油で揚げた条(細長いもの)という名前が付けられています。鮮蚵xianheは新鮮な牡蠣、つまり生の牡蠣を使った料理という意味です。牡蠣と一口大に切った油条をメインにタケノコ、タマネギ、葱などの野菜とともに甘酸っぱく煮込んだ料理で、ぷりっとした牡蠣のうまさはさることながら、煮込むことで牡蠣や野菜のうまみを吸い尽くしつつ、自らも油分を放出し、全体にコクをプラスしてくれるとろりととろけた油条の存在がめっぽう幸せ気分にさせる。
「油条っておかゆとの組み合わせだけじゃないんだ~。」としみじみした一品。意表をついた絶品でした。


油條鮮蚵 [牡蠣と油条の煮込み]
油條鮮蚵  [牡蠣と油条の煮込み] 取り分けたところ
この料理は台湾の大衆的なお店でよく見かけます。
高級料理店とかではなく、看板に「熱炒」と掲げた台湾風の居酒屋みたいなところのメニューにもよくあるようです。
(というか私が食べたのもそれこそ「熱炒」でしたが。)

調理済みのものを出してくれるお店もありますが、
卓上コンロにステンレス製の大皿が乗った状態ででてきて、
テーブルでぐつぐつと煮込みながら食べる方が断然楽しい。

煮込みはじめのさくっとした油条とぐつぐつと煮込んだあとの
うまみを吸い尽くしたとろりととろける油条の二つの味を楽しめるのもうれしい。
あんかけ固焼きそばとかだとふやけるとぶよぶよでおいしくないけど、
油条はグルテンが強く、お麩を揚げたみたいな食材なので、
自分の形は堅持しつつ、うまみをすっかり吸い尽くすのがポイントです。
どこかのお菓子メーカーの「一粒で二度おいしい」ではないですが、
これは多いにあたりなおかずでした。

ご飯がすすみますよ。(台湾はご飯が進むおかずが多くて困る。)

日本でも油条を売っているお店はあるのでためしてみる価値あり。
お麩を揚げて使ったりっていうのは邪道かな~?

油條鮮蚵 レシピ リンク

被老公唸的半死之「鮮蚵油條」(中国語:繁体字)
油條鮮蚵(中国語:繁体字)


娜魯湾

娜魯湾 外観 住所:高雄市新興區八德一路266號 tel:07 235 5555

高雄駅から徒歩5分くらいの場所にある海鮮や焼物を出すお店。
いつ前を通っても親父たちがたむろっているので気になっており、
2013年1月に高雄を再訪したときに立ち寄ってしまいました。

メニューは肉から海鮮までいろいろあり、台湾風家庭料理が思う存分食べられますし、一皿100元くらい~とかなり安い。これはサラリーマンが集うわけだ。
安いだけでなくボリュームもたっぷりなので、人数が多い方が楽しいです。 4人でたらふくビールを飲んで1500元くらいだったので驚いた。
台湾人は食いしん坊なので、台湾人が集っているお店は絶対当たります。

タグ : 大衆料理 , 家庭料理 , 油条 , 炒め煮 , 煮込み , 牡蠣 , 甘酢

参加中ランキング:更新の励みになりますのでクリック応援お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ グルメ ブログランキング blogram投票ボタン