矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

スリランカ

<<前の10件  1  2

アラ・テルダーラ ala thel dala [スリランカ風カレーポテト]

アラ・テルダーラ スリランカ風カレーポテトアラ=ジャガイモ、テルダーラ=油炒め(油がらめ)を示すシンハラ語。皮を剥いて下ゆでしたジャガイモをタマネギと一緒に炒め、スパイシーに味つけしたもの。簡単に言えばカレーポテトという感じなのですが、特筆すべきはスパイスの中にウンバラカダ(モルジブフィッシュ)が使われること。
モルジブフィッシュは日本の鰹節とそっくり。つまり、鰹のだしが効いた味に仕上がるため、日本人の舌にしっくりなじむ。


インディアッパー indi appa [米粉の蒸麺]

インディアッパー 米粉の蒸し麺別名ストリングホッパーといわれるスリランカの主食の一つ。
米を粉状にしたものをお湯で練った後、穴の開いた筒に入れて押し出して麺状にし、それを蒸した物。豆のカレーやサンボルなど、味の濃いおかずと一緒に主に朝食に食べられる。
油で焼いたロティよりもさっぱりしていて、食欲のない朝もするするっと食べられます。


イッソワデェイ [スリランカ風海老せんべい]

イッソワデェイ スリランカ風海老せんべい屋台や外食レストランが少ないスリランカで、コロンボのゴールロード沿いは夕涼みに出てきた市民を当て込んだ屋台が珍しくずらっと並ぶ。
これはその屋台で売られているスナックで、豆で作ったせんべいにエビを3匹のせたものを揚げてある。せんべいの色が赤いのはえびを練り込んである印??


コトゥ・ロティ kotthu roti [刻み平パンの肉野菜炒め]

コトゥ・ロティロティは、インド料理としてなじみが深い。一般的に南インドの無発酵パンをこういい、平べったく焼いたロティをカレーと一緒に食べる(チャパティとロティの区別は人により曖昧)。スリランカではロティにココナッツミルクや唐辛子を練り込むこともある。
その平べったく焼いた無発酵パンロティを野菜と肉と共に鉄板で細かく切り刻みながら炒めたのがこの料理。
言ってみれば焼きそばのそばの代りをロティが担っている。


<<前の10件  1  2