矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

シャクパ shyakpa [ネパール風雑炊]

シャッパ ネパール風煮込み シャックパshyakpaはネパールの山岳民族に広く食べられている煮込み料理。 シェルパ族の言葉でシャは肉、パはスープを指します。肉スープというわけですね。通常はヤクの肉を使うようです。
具はその時々で変わりますが、肉や野菜を炒めて味付けをしてスープにした物にじゃがいもや豆、ご飯などを加えて煮込むので、腹持ちがよく、一皿でお腹一杯です。
寒さが厳しい山岳地帯では冬の定番料理だとか。


ベジタブルシャッパ 野菜ぞうすい
ミックスシャッパ ミックス雑炊
この料理はもともとチベットからやってきたそうです。
冬の間は特に交通手段が限られ、食材の調達がままならないため、
保存してある食材で暖かい煮込み料理を作って食べるそうです。

ネパールの山岳地帯もしばしば飛行機が欠航し物資の調達が寸断されるため、山岳民族はじゃがいもや豆などを日常的に食べています。
写真はカトマンズで食べたためご飯が入っていますが、
山岳地帯ではチウラと呼ばれる干し飯を使ったりすると思われる。
(シェルパ族が作った物を食べてないので、想像です。)
当然ながら野菜も乾燥野菜でしょう。

作り方は至ってシンプルで、具を煮込んだ後に塩で味付けするだけ。
ターメリックなどのスパイスいりの少し贅沢なシャクパもあるようです。
ネパールのカレーに飽きたとき、旅先で体調を崩したときに
日本人にはうれしいメニューだと思います。

この料理を食べに行く

この料理はチベット料理を出すお店で食べられます。
トレッキングツアー参加中にシェルパさんが作ってくれることもあるかも?

ギリンチェ Gilingche

ギリンチェ 外観 カトマンズ、タメル

カトマンズの旅行者の集まるタメル地区にあるチベット料理レストラン。 チベット料理の他、中華料理、ネパール料理などメニューも豊富。
ガイドブックにリーズナブルな店と紹介があるため、日本人だらけです。

カトマンズのおすすめホテルを検索シャンカー ホテル (Shanker Hotel)

ネパールへ行く

ネパールの玄関口カトマンズへは日本からの直行便がなく、東アジア、東南アジア各地経由。
経由地や乗り継ぎ時間、航空会社、貯めているマイレージプログラムなどで選択したい。

カトマンズ、ポカラなどを自由に歩きたい場合は個人旅行がおすすめです。
海外格安航空券の空席と、海外格安ホテル空室情報がすぐわかる!
海外旅行はエイチ・アイ・エス等で航空券を予約。あとは現地で決めればいい。
旅慣れてない方は、航空券+空港送迎+初日&最終日のホテルを手配しておくと安心です。
ネパールは極悪人は滅多にいませんが、小悪人が旅慣れない輩を狙ってます
物価の感覚がわからないうちに空港で引っかかるのが多く、一番悔しい思いをします。

トレッキングなどお金のかかる遊びをしたいならパックツアーがおすすめ。
総合旅行代理店でも良いですが、山に強い専門の会社がいろんな意味で確実です。
まずはエイビーロードで検索を。問い合わせも無料です。

タグ : シチュー , 家庭料理 , 煮込む , 米 , 雑炊

参加中ランキング:更新の励みになりますのでクリック応援お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ グルメ ブログランキング blogram投票ボタン