矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

清蒸大閘蟹 [上海蟹の姿蒸し]

清蒸大閘蟹 上海がにの姿蒸し大閘蟹とは上海蟹(上海蟹は通称で正しくはモズクガニ)のこと。10月~11月の上海蟹の旬の季節になると、中国、香港では、凧糸でがんじがらめに縛られた生きた上海蟹の姿を目にする(偽物も多いらしい)。生鮮市場やスーパーのみならず、駅ビルの雑貨屋の店頭に並んでたりするからびっくりだ。
甲羅の大きさが7センチくらいと、日本でよく食べられる蟹に比べて小ぶりな割にその味は濃厚で、シンプルに蒸し蟹で味わうのが一般的。



清蒸大閘蟹 上海がにの姿蒸し と黒酢たれ
蟹味噌アップ
たっぷり蟹肉に黒酢だれをかける
上海がには雌、雄で旬の時期が若干異なります。

雌を味わうなら9月~10月頃。
なぜならこの時期は、雌は散乱を控えて卵をぎっしり抱えている。
その産卵前の雌を取って食べちゃうんだから人間もむごいです(笑)
(友人は、雌を食べたいなら9月に来いと言われたそうな。)

雄は、その後の11月頃。
このころには身や蟹ミソに脂がのってこってり濃厚になるそうで。

つまり、秋から初冬にかけてが上海蟹の旬であります。

日本でもこの時期上海料理レストランはこぞって蟹をPRしてます。
本場上海で食べてもよし、香港の上海レストランで食べてもよし。
蟹づくしコースにすれば、シェフの手によってほぐされた蟹の身が
たっぷり入ったスープや炒飯など、これでもかって蟹づくしで、
もう、笑いが止まりません♪。

個人的にはたっぷりの蟹ミソいりの焼きそばやおこわが
蒸し蟹より好みだったりします。
さあ、今が旬ですよ~!

滬江飯店

蟹味噌と蟹肉の餅米蒸し 住所: 九龍尖沙咀彌敦道27号良士大廈地庫 tel: 2366-7244
URL: http://www.wukong.com.hk/japanese/index1.htm
九龍半島の突端、沙咀彌にある上海料理店。
上海蟹のセットメニューは一人から注文OKなのが嬉しい。
一人旅でこんなもの食べられるとは思ってなかったのだ。
銅鑼灣にも支店有り。(→絶品の蟹味噌おこわ♪)

タグ : シーフード , チムシャツイ , レストラン , 上海料理 , 上海蟹 , 尖沙咀 , 蒸し物 , 蟹 , 香港 , 魚介類

参加中ランキング:更新の励みになりますのでクリック応援お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ グルメ ブログランキング blogram投票ボタン