矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

リアーシュ・カバブ [ラムチョップの炭火焼き]

リアーシュ・ケバブアラブ諸国、西アジアでもおなじみ。香辛料をまぶした肉にスパイスをまぶして炭火焼きにした料理ケバブ。ラムチョップは子羊の骨付き肉のことで、まだ生まれて間もない子羊の肉は臭みが少なく、柔らかくて食べやすい。
よく肉も魚も骨の周りが一番うまいというけれど、ラムチョップは羊の肉を食べたことがない人が一番入りやすい肉ではなかろうか。じゅわっとあふれる肉汁も噛みごたえがありつつも柔らかくかみ切れる歯ごたえも、肉付きには嬉しいでしょう。



写真はカイロの観光客向けレストランで食べたラムチョップ。

羊肉は低コレステロールで美容にいいと一時期日本でも流行りましたが、これがさらに炭火焼きなので余計な油はほとんど落ちてますますヘルシーかも。

ミックスグリルを頼むといろんな種類が楽しめて嬉しいですが、ボリュームたっぷりだったりしますので、一人旅なら単品が無難でしょう。

肉~って感じの物が食べたくなったら是非どうぞ。
鳩や鶏よりも食べ応えがあります。

タグ : カイロ , カバブ , ケバブ , ラム , レストラン , 子羊 , 炭火焼き , 羊 , 肉

参加中ランキング:更新の励みになりますのでクリック応援お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ グルメ ブログランキング blogram投票ボタン