矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

エジプト

<<前の10件  1  2

ババガヌーク baba ghanoug [焼き茄子のペースト]

ババガヌークババガヌークはタヒーナと同じくエジプトの食卓に定番の付け合わせの一つ。茄子を焼いてつぶした物にごまペースト、ニンニク、パセリなどを加えて練ったもので、タヒーナに茄子が加わって少し豪華にしたようなものです。
茄子のうまみとみずみずしさが加わることでごまの油分とのバランスがよくさっぱりした味わい。 パンにつけて食べたりするのも美味しいけど、ワインやビールのつまみにも合いますよ。

タヒーナ tehina [白ごまペースト]

タヒーナタヒーナはエジプトの食卓に必ずというほど登場する付け合わせの一つ。白ごまを曳いたタヒーニと呼ばれる胡麻ペーストに水、レモン汁、おろしニンニク、塩などで調味すれば完成です。
ごまのコクと風味がよく、日本人の口にもよく合います。小皿に盛ってオリーブオイルを垂らして供されることが多いので、サラダのドレッシングにしたり、パンに付けながら食べたり、万能の調味料としても使えます。
食欲不振の時、アエーシにこれだけでも栄養が取れてよいかも。

マカロナ・ベシャメル macarona bashamyl [エジプト風マカロニグラタン]

エジプト風ラザーニャマカロナmacaronaはマカロニ、ベシャメルbeshamelはベシャメルソース、いわゆるホワイトソースのこと。容器にゆでたマカロニを敷き詰めた間の中間層に挽肉と玉葱で作った肉餡を挟んだものにホワイトソースをかけてオーブンで焼いて作ります。グラタンのようなラザニアの様な料理です。またの名をマカロナ・フルンとも言います。
これは太くて食べ応えがあるペンネやマカロニを敷き詰めて焼くので、パスタがぎっしりで、炭水化物を食べてる感じ。コシャリといいエジプトの人ってマカロニ好きだなぁ。

アエーシ・バラディ aish baladi [平べったいパン]

茄子炒めサンドアエーシعيشはイーストを使わずに作った丸くて平べったいパンのこと。バラディالبلديはローカルという意味です。アエーシにバラディと付く場合は全粒粉で作ったパンになります。
小麦粉、塩、水などをこねて作った生地を高温の釜で一気に焼いて作ることで風船のように丸く膨らむため、冷めて空気が収縮するとまるで薄い生地を重ねたように中に空洞ができます。
具をはさめばピタパンサンドのできあがり!好きなおかずを入れてオリジナルサンド風に食べるのも楽しい。

コシャリ Kushary [マカロニスパゲティライスのトマトソースがけ]

コシャリエジプトの代表的な軽食。器にマカロニ、スパゲティ、ご飯、レンズ豆を盛った後、トマトソースをかけるという何とも不思議な食べ物。土台になっている炭水化物の割合は店によって異なるし、さらにトッピングにオニオンフライを追加したりも出来る(だたし、お店が混んでいるので慣れないと追加注文する余裕がない)。
さらに、酢やシャッタ(辛いソース)をかけてお好みの味に。


<<前の10件  1  2