矢印 レシピ付き!選んで楽しいキッチンツール&食卓を彩る食器

世界の食べ物 world foods collection へようこそ

野菜籠
美味しい物に出会うとそれだけで幸せになりませんか?
このサイトは、旅は名所旧跡よりまず食べ物ありきな管理人が、 旅を幸せにしてくれた世界の美味しい物を写真とエピソードで紹介した 「食」の旅行記であり、世界の食べ物データベースです。
材料や味だけでなく、食べた状況、お店の紹介を始め、 料理によってはレシピやレシピへのリンクも掲載しています。

食べ物」というキーワードを通じて、「食文化」「旅」「外国そのもの」への興味をあなたと共有できたらうれしいです。 そして、是非、美味しい物を食べに旅立ってくださいね。
旅の詳細は関連の旅行記サイトを併せてどうぞ。マニアックな旅、大好きです。

  記事一覧記事一覧(サイトマップ)RSS ※使い方は「サイトについて」タブからご覧ください。

食のコラム


各国食文化の特徴



私がオススメする世界で食べた美味しいものピックアップ!

マライヨ malaiyo [バラナシ名物ミルクメレンゲ] インド

マライヨ ミルクメレンゲ マライヨmalaiyoはバラナシの季節限定名物菓子。見た目はふわふわのメレンゲなのですが、実は卵の白身を泡立てて作る洋菓子のメレンゲとは異なり、こちらは牛乳の泡からできています。
生乳を夜露にさらしておくことで、翌朝その夜露と共に生乳をへらでかき回すと濃厚な泡が立ちます。これをサフランで色づけし、香料を加えて香り付けしたものがこのお菓子です。ほんのり甘く、口の中で溶けていく不思議な季節限定デザートです。
たらいいっぱいにできたマライヨを陶器の器に盛りつけ、カルダモンをさっと振ったらできあがり。この時期、バラナシに行ったら是非食べてみて。

クワティー kwatee [ネワール風豆と干飯のスープ] ネパール

クワティー 豆と干飯のスープ クワティーkwati/kwateeは豆をターメリックなどのスパイスと共に煮込んで作ったスープです。本来は9種類の豆を使ったミックススープですが、写真は挽き割り緑豆の他にチウラと呼ばれる干し飯を使っています。
豆とチウラを煮込み、ターメリック、生姜、ニンニク、塩などで味を調え、仕上げに卵焼きを投入してあります。
この卵焼きがスープのうまみをすいこんでくれて、なかなかの味。表面に浮いているごまみたいなのはコワジーラというスパイスです。

鼎辺趖(鐤邊趖) dǐng biān suō [台湾風ひもかわうどん] 台湾

鼎辺趖/鐤邊趖 [台湾風ひもかわうどん] 鼎(鐤)dingとは中国古代の器で、一言で言えば鍋です。辺は鍋の縁。趖suoはふにゃふにゃと動いている様を現した台湾独自の漢字です。米粉に水を加えてペースト状にしたものを鍋に入れて火にかけ、水分が抜けて固まって来たところを鍋肌に沿ってこそげ取って作ります。
鍋肌にカーブに沿ってくりんと丸まるので見た目はマカロニみたい。これを魚や椎茸などで取ったスープにいれて食べます。
台湾人の好きなQQな麺はつるつるっとレンゲの中から転げ落ちること請け合い。スープがさっぱり目なのでコクのある具との相性もばっちり!

テロン・ゴレン・サウス・ケナリ terong goreng saus kenari [揚げ茄子のケナリソース] インドネシア

テロン・ゴレン・サウス・ケナリ 茄子のケナリソース テロンterongは茄子、ゴレンgorengは揚げたり炒めたりする調理法。サウスがソースです。 ケナリというのはマルク諸島の小さな島バンダ島で採れるアーモンドの様な形をしたナッツ。このケナリをすり潰して塩や唐辛子で調味したソースを揚げ茄子の上にどろんとかけた料理です。
油をすってへろへろに柔らかくなった茄子に、ほんの少しぴりりとする濃厚なソースがベストマッチ。ま、豆さえ安ければ日本でも作るのに~!という贅沢な一品。

チリンドロン・デ・ランゴスタ chilindrón de langosta [ロブスターのトマト煮] キューバ

チリンドロン・デ・ランゴスタ ロブスターのトマト煮 チリンドロンchilindrónというのはスペインのアラゴン地方の郷土料理で玉葱、トマトなどを炒め煮にしたソースのこと。ランゴスタlangostaはご存じロブスター。ぶつ切りにしたロブスターを野菜のうまみたっぷりのソースで絡めた料理で、ソースにロブスターの味噌や殻からのだしも溶け込むので、ソースの味が絶品!野菜の甘酸っぱさにとろ~りとしたコクが合わさります。
キューバで食べた料理の中で最も美味かったご馳走です。


 
メニュー
ご案内
What's New

みんなでつなごう相互リンクの輪
 リンク集